スポンサーサイト

  • 2016.04.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    シンガポール3世代旅行2016 No.8 〜ナイトサファリ編〜

    • 2016.04.08 Friday
    • 15:41
    ナイトサファリは、暗くて写真が撮れず、写真無し。

    ナイトサファリも色々と大変でした。

    まずは往路。
    観光雑誌を見ると、ナイトサファリ行のシャトルバスがあるとの情報。
    有料だけど、タクシーより安いし、ホテルの目の前から出発するのでいいじゃん。

    ・・・甘かったです。
    まず、雑誌の出発時間。
    17:42 

    バス会社HPの出発時間
    17:58

    ホテルのコンシェルジュに聞いた時間
    18:12

    なぜこんなにばらつきが(汗)日本感覚では駄目ですね。

    とりあえず42分に間に合うようにバス停で待つと、結局バスが来たのは
    18:05
    このバスがナイトサファリシャトルの一番早いバスです。

    市内を何か所も回ってピックアップするバスなので、結局到着したのは19時。
    帰りはタクシーで帰ること決定(笑)

    サファリに入って、チケットを買おうと思ったら・・・長蛇の列!
    結構混雑してるじゃん!
    19時到着ですでに19時15分入園のチケットは完売。
    大人42ドル 子供28ドル

    次の入園は20時15分。
    日本語トラムの予約が20時30分。(日本語トラムの予約は10ドルです。)

    一時間も空いてしまった・・・

    どうやらシャトルバスの中でもチケットが買えるらしく、もしかしたら買っておけば
    よかったのかもしれません。

    まぁ、今回はシンガポール航空のクーポンを使いたかったので、いずれにせよ並ぶ事に
    なったと思う。

    一時間の待ちは長いと思いきや、夕食をとったりトイレへ行ったり、部族のショーを見たり
    結局あっという間に過ぎました。

    20時15分に入園して、すぐにトラム乗り場へ。
    日本語トラムは案外空いていました。席も家族ごとで乗れて、ギュウギュウではありません。

    トラムは一周30分位でしょうか。
    日本語トラムは途中下車不可なので、歩いて回りたい人や
    じっくり動物を観察したい人は英語トラムへ。

    乗ってみた感想ですが・・・暗い。動物が良く見えません。
    唯一、マレーバクがたまたまバスの真横を歩いていたので
    超近い!と思ったかな。

    我が家、6人とも動物大好き。ナショジオとか大好き。
    でも、ちょっと飽きる感じでした。
    シカが多いなぁ。シカ、牛、馬・・・ん〜

    ハイライトのライオンはホワイトライオンで見ごたえあったけど
    遠いし暗いし、ライオン微動だにせず座ってるし・・・
    トラは、ガイドさんが動いている姿が見られたのがラッキー!って言ってたけど
    多摩動物園の方が動いてた。
    ゾウは・・・昼間に見た方がいいなぁ。
    トラムでしか見られない動物もいるみたいなので、見たい動物はチェックしといたほうがいいと思います。

    トラムを降りたら、ちょうど動物ショーのお時間。
    もちろん英語なのでよくわからない。

    でも動物はかわいい。
    子供達も、英語が分からないわりには楽しかったみたい。
    ショーもフラッシュ厳禁のため写真とれず・・・

    ショーが終わると22時。
    歩いて動物を観に行きたいと思いましたが、子供達も大人も体力の限界でした。
    タクシー乗り場へ行くとまたもや行列。

    二台に分かれる相談をしていると、おじさんがやってきて
    「ミニバン、ミニバン」と声をかけてくる。

    受付でミニバンの手配を予約していない、我々のような家族づれをターゲットにした
    いわゆる、白タク。
    そうとは知らずついて行ってしまい、車を見てから白タクである事に気づいてちょいとビビりましたが、
    結局、交渉した値段で問題なくホテルまで送ってくれました。
    (怖いのでチップは多めにだしましたが・・・)
    皆さまは、入り口前のインフォメーションでミニバンタクシーを手配してもらってくださいね。
    今回はラッキーでしたが、白タクはトラブルが多いそうですよ。

    ナイトサファリの反省としては、
    ・子連れは、往路復路ともにタクシーを使う方が良い
    ・早めに到着して19時15分入園のチケットをゲットし、明るいうちに歩いて動物を見ておく

    なんだかんだ、家族でワイワイと動物みて、結構楽しいです。

    〜マリーナ地区編〜
    〜ガーデンズバイザベイ編〜
    〜プール編〜
    〜植物園編〜
    〜ムスタファセンター編〜
    〜ホテル編〜
    〜行程編〜
     

    シンガポール3世代旅行2016 No.7 〜マリーナ地区編〜

    • 2016.04.08 Friday
    • 14:32


    有名過ぎるホテル、マリーナ・ベイ・サンズ

    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのすぐ隣にあります。
    近くで見ると・・・異常!
    なんで上にあんな形で乗っかっているのだ!
    地震とか大丈夫なの〜?
    確かにきれいだけど、ハラハラします。

    ホテルの中で食事をとろうかと思ったら、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイからの橋はホテルには通じておらず
    ショッピングモールへ行ってしまいました。
    すでに歩き疲れてヘトヘトだったので、ホテルの展望台は断念。

    ショッピングモールの中でフードコートを探してウロウロ。

    ようやく見つけて、やっと食事にありつきました。
    ここのフードコートはまぁまぁ美味しい。
    6人の移動となると、食事も一苦労。
    フードコートで各自好きな物を食べてくれるのはありがたい。
    地元料理っぽい、謎のメニューもたくさんあって、
    皆であれこれ食べ分けるのも楽しいです。

    お腹いっぱいになったら、外に出てお散歩です。



    マリーナ・ベイ・サンズの中。
    (いったいどの部分で屋上を支えているのでしょうか・・・)



    マリーナの反対側にはマーライオンが!!
    ガーデンズでヘトヘトの6人はシンガポールのシンボルまで歩く元気がなく、
    遠くから眺めて終了(笑)

    一応、見た。遠目で十分。

    そして、マリーナに到着してからずっと気になっていた、
    観覧車へ行くことにしました。

    俵型の巨大観覧車、シンガポール・フライヤー

    行ってみてビックリ。
    ガラガラ(笑)
    大人33ドル 子供21ドル という高級観覧車だから?
    それとも昼間だからかな?
    夜景が綺麗だろう事は想像つきますが、ここまでお客さんがいないと
    ちょっと不安に・・・レストランも閑散としている・・・

    とりあえず、乗車。



    定員28人のゴンドラに、我が家6人と謎の中国系OL一人。
    7人で貸切状態!!

    またもや高所恐怖症のパパ氏は椅子から立てず・・・
    (後でわかったけど、レストランの横に高所恐怖症で乗れない人向けの時間つぶしのお店が
    沢山あったみたいです。)

    広いゴンドラで子供ら大はしゃぎ。
    観覧車はマリーナ・ベイ・サンズの屋上よりちょっと低いくらいまで
    上がりました。一周30分。涼しいし、ちょうどいい休憩です。

    マリーナを一望できるし、真下にはF1のコースも見えて、楽しいです。
    ぜったいぜったい、夜は綺麗!だと思う!!
    昼間は正直、33ドル高いなぁ。です。
    (マリーナ・ベイ・サンズの屋上展望台が23ドル)

    でも、テーブルとイスがあるゴンドラとか、VIPなソファのゴンドラとか、
    色んなのが回っていたので、ゴンドラで夜景みながら食事とか楽しいかもしれないですね。

    結局、大人の街です。

    〜ガーデンズバイザベイ編〜
    〜プール編〜
    〜ムスタファセンター編〜
    〜植物園編〜
    〜ホテル編〜
    〜行程〜












     

    シンガポール3世代旅行2016 No.6 〜ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ編〜

    • 2016.04.07 Thursday
    • 16:33
    シンガポールの観光紹介で必ず出るのがここ
    ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ



    真ん中のキノコみたいな塔がインパクトありますね。
    シンガポール植物園よりも近代的で、観光向けだと思います。
    入園料は無料ですが、塔を繋ぐ吊り橋を渡る「スカイウェイ」や
    ドーム内に入るためにはお金がかかります。

    都会にある公園といえども、とっても広い!
    ベビーカーを借りるべく、ビジターセンターを目指すが、
    最寄駅からは反対方向になるため、借りる前に4歳児ぐずりまくり。
    ようやく到着したら・・・「ベビーカーは2歳まで」
    ・・・ショック。
    4歳でも歩けないよ。
    ただでさえ蒸し暑くて汗だくなのに、広いのです。

    とりあえず、TVでおなじみスカイウェイへ・・・



    チケットを買って、エレベーターで上がります。
    階段でも行けます。
    高所恐怖症のパパは、両手で吊り橋をつかみながら
    完全に腰が引けた状態でなんとか渡り切っていました。



    吊り橋からの景色は最高!
    マリーナ・ベイ・サンズも目の前で、近代的なシンガポールを堪能できます。

    ドームは二つ。クラウドフォレストとフラワードーム
    それぞれ別料金。共通券もあります。
    (今回はシンガポール航空のeチェックイン特典でついてきたクーポンブックで10%割引
    できました。)

    まずはクラウドフォレストへ



    入ってすぐ、大きな滝がお出迎え。
    涼しい!

    人工的といえばそれまでですが、アート感覚です。美しいです。



    とりあえず、シャンプーしてみました(笑)



    彫刻も沢山あって、美術館のような、植物園です。
    子供達は彫刻の真似をしたり、結構楽しんでいました。

    そして、フラワードーム。



    見た事のない変な花がいっぱい。
    広すぎて途中で飽きちゃいました。

    全部じっくりと回りたいなら、一日必要だと思います。
    我が家は3時間が限界でした。
    園内バスもあるみたいだし、小さいお子さんがいる家庭は、
    ピンポイントで見るか、バスで移動したほうがいいと思います。

    〜マリーナ地区編〜
    〜植物園編〜
    〜プール編〜
    〜ムスタファセンター編〜
    〜行程編〜
    〜ホテル編〜



     

    シンガポール3世代旅行2016 No.5 〜プール編〜

    • 2016.04.07 Thursday
    • 15:20
    シンガポールのセントーサ島は島丸ごとがテーマパークです。

    まずはセントーサ島へ入る前にチケットを購入。

    セントーサエクスプレスというモノレールで島へ行きます。
    他にもケーブルカーで行ってもいいみたい。

    セントーサエクスプレスは島へ入るときにお金を払うと、後は乗り放題。
    帰りの時間帯はかなり混雑するので駅まで行列ができます。

    今回我が家はセントーサ島のアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへ。

    ここのプールが結構大変でした。

    まず、ビーチサンダルは必須です。
    子供達の分しか持っていかなかったので、大人は売店で購入するはめに。
    仕方がなく高級ビーチサンダルを購入(泣)
    熱いし、広いので、けがをしないためにもぜひ履いてください。

    そして更衣室。
    更衣室はトイレ個室とシャワー個室しかありません。
    どちらかで着替えをするしかありません。
    個人的にトイレで着替えるのは嫌なので、シャワー個室に入りましたが、
    荷物を置く場所もないし、日本の「すのこ」のようなものもないので
    帰りに来ていく服が濡れないように神経を使いました。

    そしてロッカー。
    システムが分かりにくい!

    一応日本語も対応しているようですが、それ以前にわかりにくい。
    一日10ドルで何度でも開け閉め出来るロッカーですが、電子ロッカーなので鍵とかありません。

    ATMみたいな機械で、10ドルを支払い、自分の生年月日と好きな色を入力します。
    生年月日と色がパスワード的なものになっており、
    それを忘れたり、間違えると、開きません。
    色は6色〜8色位あったので、家族でロッカーを分ける時は色を変えるといいと思います。
    同じ生年月日の人がいる場合か、一人で複数借りてる場合か、よくわかりませんが、
    ときどき、ロッカー番号を入れろ!となります。
    はて、自分のロッカー番号なんて、鍵もないのに覚えているわけないじゃん!!
    2〜3回間違えつつなんとか開けたり、両手で荷物を出し入れしていると、扉をあけっぱなしにできず
    扉が閉まってしまい、入れる前に勝手に鍵がかかるし!
    一番上のロッカーなんて私は届かないし!
    お札が機械に挟まり、機械が壊れるし!!
    めんどくさいです。

    1時間くらいバタバタしてようやくプールに入れました。
    体験型のプールも充実していて、イルカタッチができたり
    エイに餌付けが出来たり・・・
    でもどれも高額で予約が必要です。
    そして身長制限や年齢制限もあるので、8歳が出来るのは
    エイの餌付けのみ。
    4歳が出来るのは無し。
    ここまで来てなにも出来ず。

    正直、プールだけなら日本のプールで十分です。
    水質も悪いし、混雑してます。


    スライダーも30分待ち。

    それでも子供たちは楽しかったみたいで、
    連れて行って良かったと思います。

    ライフジャケットや浮き輪も無料で貸してもらえますが、
    数が少なくて早いもん勝ちでした。

    全員12歳以上の旅行であれば、すべてのアトラクションを楽しめます。
    お金に余裕があれば、体験プールが充実しているのでいい思い出になりそうです。
    122儖焚爾了匐,蓮∪議勝大変。
    子供用のコーナーもありますが、混んでるし、上から下からバケツで
    水をかけられるので、落ち着かない。
    ホテルに子供用プールがあれば、そこでちゃぷちゃぷさせた方が楽ちんでいいです。

    帰りは子供たちがぐったり疲れているのに、駅に続く長蛇の列!
    爆睡の4歳を担ぎながら、濡れたタオルや水着の大荷物を持ち、炎天下で並ぶのは大変でした。
    地下鉄に乗り換えようと思ったら、券売機がまたしても行列!
    ホテルに戻る頃には全員ぐったりでした。

    熱さ対策は万全にしてお出かけください。

    〜マリーナ地区編〜
    〜ガーデンズバイザベイ〜
    〜植物園編〜
    〜ホテル編〜
    〜ムスタファセンター編〜
    〜行程編〜



     

    シンガポール3世代旅行2016 No.4 〜ムスタファセンター編〜

    • 2016.04.07 Thursday
    • 14:25
    シンガポールでお土産を買うならリトルインディア地区のムスタファセンターがおすすめです。



    インドのアーユルベーダ石鹸がとても安く買う事が出来ます。
    日本でかうと1000円位するそうですが、一つ100円位で売っています。
    種類も豊富です。

    地下1階から4階?だったかな? とにかく広いです。

    インド系スパイスやばらまき用お土産はここがおすすめです。

    我が家も、
    インド石鹸、マーライオンの形のチョコレート
    外国感満載のおもちゃ付きお菓子、
    娘のお遊び用アクセサリー等

    買いまくりです。

    特にマーライオンの形のチョコレートは、空港価格の半額近くで買えるので
    沢山買う人はここで買うといいと思います。

    ただ、陳列が雑すぎて箱が潰れているのが多いです。

    額にビンディ(眉間にほくろみたいな化粧)をしている人も多くて、まさにインド。
    インドカレー店もたくさんあります。
    町中がカレー粉の匂いがする、ちょっと刺激的な町でした。

    〜マリーナ地区編〜
    〜ガーデンズバイザベイ〜
    〜プール編〜
    〜植物編〜
    〜ホテル編〜
    〜行程編〜

     

    シンガポール3世代旅行2016 No.3 〜植物園編〜

    • 2016.04.07 Thursday
    • 12:36
    実は、シンガポールにはいくつか植物園があります。
    よくTVに出ているのが「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」
    これも行きましたので別途紹介します。

    今回このページで紹介するのは「シンガポール植物園」
    Singapore Botanic Gardens です。
    世界遺産に登録されている植物園で、とても広大です。



    入園は無料。レストランや売店もあります。
    敷地内に一部有料の部分があり、そこが素晴らしいので花好きは是非有料エリアへ。
    お散歩や食事だけなら無料エリアで十分です。

    とにかく、東京の真夏の高温多湿と同じ環境なので、帽子・日焼け止め・水分補給
    を忘れずに!

    階段は殆どありませんが、広くて暑いのでベビーカーが必要です。
    早朝、夕方をお勧めします。



    手入れの行き届いた植物はとても見ごたえありました。
    リスがいたり、野鳥がいたり、自然豊かです。



    図鑑でも見た事のない、謎の植物もたくさん(笑)
    花屋で売っているあの花この花が自生しています。



    すごいいたずら書きされた木。

    この公園でシンガポールらしさも満喫。
    欧米人は音楽を聴きながら猛スピードでランニング。
    インド系は一人で黙々と散歩。
    マレー系はおそろいのスカーフで女性集会。
    中国系は大人数で太極拳。

    ほんとに色々な文化が混ざった国です。

    おそらく、子供と行くなら「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の方がいいです。
    正直、我が家の8歳4歳は入園10分で飽きてました(笑)

    朝5時から深夜0時まで開いているし、オーチャードから車で10分くらい
    7ドル位で行けるので、おススメです。

    〜マリーナ地区編〜
    〜ガーデンズバイザベイ〜
    〜プール編〜
    〜ムスタファセンター編〜
    〜行程編〜
    〜ホテル編〜
     

    シンガポール3世代旅行2016 No.2 〜ホテル編〜

    • 2016.04.07 Thursday
    • 12:13
    今回宿泊先に選んだのは こちら↓

    Mandarin Orchard マンダリン・オーチャード

    シンガポールの市街地で銀座のような町にあります。
    買い物で有名なオーチャード・ロードも目の前。
    地下鉄駅( Somerset )からも歩いて4〜5分です。
    空港から車で20〜30分位。
    リトルインディアまで車で10分位。
    マリーナ地区まで車で10分位。
    セブンイレブンやスタバ、マクドナルド等もすぐ近くにあります。
    ホテルの中のレストランも充実。
    併設されたマンダリンギャラリアには和食店(寿司・とんかつ・居酒屋)あり。

    とにかく、便利!!



    お泊りしたお部屋はこんな感じ。
    ファミリールームです。

    寝室2部屋(シングル2台・ダブル1台)、風呂1、トイレ2
    どうやら、コネクティングルームのようで
    人数が多ければコネクティングでさらに広いお部屋になりそうです。

    我が家は祖父母夫婦と8歳4歳の子供&夫婦なのでこれで十分。
    シングルベッドもセミダブル並に広いので、8歳の子供と寝ても十分でした。
    予約時は大人の人数だけで予約しました。
    (子供を予約人数に入れると6人になり、6人部屋というのはスィート級しかない)
    (4人部屋のファミリールームでも、大人4人に+子供4人までOKとか書いてあります)

    13階からの景色は・・・



    じゃーん。イマイチ。

    もう一部屋の方なんて隣のビルしか見えん。
    まぁ、市街地ならこんな感じ。
    景色がいい場所に泊りたい方は、ベイエリアとかセントーサ島とかがいいでしょう。

    アメニティは・・・これもイマイチ。
    基本的なものはありました。
    なぜかソーイングセットまで。
    でも、シャンプー・コンディショナー・ボディソープが
    壊滅的な泡立ちの悪さです。連泊するなら持参することをお勧めします。
    バスタブは深めで良いかな。シャワーは水圧が微妙。
    お湯はいい温度で出るので安心です。
    トイレはウォシュレット無し、温便座も無し。

    コンセントは3口の四角・丸・丸 240V
    日本のコンセントは使えないので2口→3口の変換プラグが必要です。
    どうしても100Vまでの電化製品を持っていく場合は変圧器が必要。
    今は240VまでOKの製品が多いですが。
    DSの充電器は100Vまでのがあるので、確認してみてください。

    このホテル、レストランがおすすめです。
    なんといっても、チキンライスの名店Chatterbox(チャターボックス)
    がホテル内にあります。二回も行っちゃった。



    めちゃ美味しかったです。
    ほぼ、4歳の娘に食べられました(泣)
    ソースが別になっているので、辛くない物だけ使えば子供も大丈夫。



    こちらがロブスターラクサ
    辛いけど美味い!!飲み干す美味さ!!
    おじいちゃんがフィシュカレーを頼んだが、こちらも美味しい!激辛です。

    予算は一人4000円かな。さすがにホテルなのでビールとか値段高いっす。

    あとは、四川飯店も入ってます。週末は予約しないと入れません。

    朝食はトリプルスリーというビュッフェがあります。
    ここも美味しい!

    朝食は中華、洋食中心。
    麺類、パンケーキ、オムレツは実演調理で出来立て。
    パンの種類も豊富。おかずも食べきれない程の種類です。
    ケーキやサラダも豊富。

    夕食時間は刺身やお寿司もあるみたいです。
    美味しそうでした。



    ロビーにあるケーキ店が美味しいです。
    みよ、この「レインボーケーキ」
    息子が食べましたが「色んな味がする」だそうです。

    歩き疲れたらケーキで休息なんていかがでしょうか。
    値段は一つ9ドル位。超高い(笑)

    ホテルのスタッフは態度も良く、特にトラブルもありませんでした。
    帰国の時は、コンシェルジュにタクシーを手配してもらうといいです。
    特に6人だったので、バンタイプのタクシーは予約しないと乗せてもらえません。
    空港まで55ドルでしたが、2台に分かれる事を考えれば高くはないです。

    こんな感じで3泊楽しく過ごしました〜。

    〜マリーナ地区編〜
    〜ガーデンズバイザベイ〜
    〜プール編〜
    〜ムスタファセンター編〜
    〜植物園編〜
    〜行程編〜







     

    シンガポール3世代旅行2016 No.1 〜行程〜

    • 2016.04.07 Thursday
    • 11:02
    2016年4月 子供達と祖父母を連れての三世代旅行
    行先はシンガポール!
    子連れ旅行の情報が少ない国で、色々失敗もありましたが
    写真とともにご紹介したいと思います。

    行程

    4月1日金曜日 羽田空港出発 シンガポール航空午前出発便
            チャンギ空港到着 → 地下鉄で市内へ
            マンダリン・オーチャード宿泊

    4月2日土曜日 シンガポール植物園見学
            リトルインディアで買い物
            セントーサ島アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

    4月3日日曜日 ガーデンズ・バイザベイ 見学
            ベイエリア散策
            シンガポールフライヤー乗車
            ナイトサファリ

    4月4日月曜日 チャンギ空港で買い物
            チャンギ空港発 シンガポール航空午後出発便
            羽田空港到着

    こんな感じの3泊4日です。
    詳細は随時更新します。

    〜マリーナ地区編〜
    〜ガーデンズバイザベイ〜
    〜プール編〜
    〜ムスタファセンター編〜
    〜植物園編〜
    〜ホテル編〜
     

    空手 ウィングカップいってきた

    • 2016.02.01 Monday
    • 17:56
    毎日寒いですね。

    J君もKちゃんも寒さに負けず、毎日元気一杯です。

    さて1月31日に新木場の夢の島で開催されたウィングカップに出場してきました。


    空手は通常、 型(形)と組手 の二つの種目があるのですが、
    この大会は組手のみ!
    しかも、5人チームの団体戦!
    普段、個人種目が多い競技なので珍しい大会ですが
    燃えます!!

    全国レベルのかなり強豪道場しか出場しないという大会でして、
    噂には聞いていたが、めっちゃ強かった〜(汗)



    なぜJ君が出場したかというと・・・
    先生が「何事も経験!」って感じで、、、
    1勝目指そう!みたいなレベルで出場(笑)

    でも、子供達本当に頑張って1勝しました。
    1〜2年生の部でしたが、戦った相手チームの殆どが、
    正直、我らの道場では5〜6年生レベル!
    そんな強い子相手に6試合もしたので
    半年分くらいの練習をした感じでした。

    本当にいい経験でした。
    ぼろ負けが悔しかった様子なので、
    「鉄は熱いうちに打て!」です。
    早速ミットを買って、打ち込みの練習をさせたいと思います(笑)

     

    ひさしぶりの・・・

    • 2015.10.14 Wednesday
    • 17:52
    かなり久しぶりの更新。

    まぁ、読者なんぞいないブログだし、日記程度の感覚。

    あれよあれよという間に夏が終わり、
    気づけば10月。

    7月から母はバイトを始め、家が片付かない毎日を送っております。

    毎日必死に生活していたら、ブログの存在もすっかり忘れていました。

    なんと、J君は8歳になり、Kちゃんは4歳に!!

    おめでとう二人とも!!

    去年までは各自の誕生日にブログを書き、
    成長の喜びを綴っていたはず・・・

    時間が無いわけではないが
    ブログを書く時間があったら
    ぼーーーっとしたい、今日この頃。

    二人とも元気なのがとてもありがたい!!
    また一年がんばろう!!


     

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM